法人税を抑える方法を知り、企業の成長を図る

しっかり守る頼もしい弁護士に保険相談

請求時の原則

過払い金返還請求をするときの

過払い金の返還請をするときの大原則というのがあります。それは、法曹家にお願いすることです。つまりは、自分ではやらないことです。決して、過払い金の返還請求は個人では出来ないわけではないのです。しかし、法律行為でもありますから、なかなか難しいです。 それに相手も請求するときに弁護士なり司法書士なりの肩書きでやられると交渉の余地もない、ということを理解してくれます。 そもそも権利があるからこそ、返還の請求をしているのです。交渉云々の話ではないのです。 過払い金というのは、時効がありますから、早くやったほうがよいです。今までお金を借りたことがある人は過払い金が発生している可能性が高いですから、法曹家に相談したほうがよいです。

過払い金返還請求の費用について

過払い金返還請求の費用というのは、法曹業者によって違います。要するに過払い金があったとしても、やったほうがよいかどうかはそれ次第なのです。具体的にいいますと過払い金があっても数万円程度であれば、それを依頼する料金のほうが高くつく、ということです。 これが実によくあることですから、注意したほうがよいです。大抵の場合は、依頼しようとする法曹業者、つまりは弁護士や司法書士なんかが事前に説明してくれるものです。 ですから、失敗することはありませんから、それは安心してよいのですが、一応は自分でも何度も確認したほうがよいです。 過払い金というのは、金利の支払いすぎから発生するものですから、余程借りていないとそんなに高額にはならないのです。

Copyright © 2015 法人税を抑える方法を知り、企業の成長を図る All Rights Reserved.